四條畷市長選 無所属で現職の東修平氏が土井一慶氏を破り再選

選挙結果

任期満了に伴う四條畷市長選挙は、無所属で現職の東修平氏が大阪維新の会の土井一慶氏を破り再選を果たした。

東氏は当選後に「新型コロナ対策が喫緊の課題で医療検査態勢を整えたい。」「待機児童も増えているので、保育士の確保にも全力をあげたい」と述べた。

東氏は2017年の四條畷市長選で28歳で初当選。全国最年少市長として知られていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました